国立国際医療研究センター 免疫病理部

鈴木 春巳 Harumi Suzuki  

国立国際医療研究センター 部長。
東京大学 農学部卒。東京大学大学院農学系研究科博士課程修了。千葉出身。

2006年5月に山口大学から東京新宿の国際医療センター研究所に転任してきました。今後はリンパ球の分化制御を応用した臨床治療を目標に研究を進めてゆく予定です。
略歴はこちら。



木村 彰広 Akihiro Kimura  

国立国際医療研究センター 細胞免疫研究室 室長。
北海道大学 水産学部卒。大阪大学大学院 医学系研究科 博士課程修了。

2014年10月より細胞免疫室長として着任しました。AhR、Nqoの分子機能の解明を中心に、環境因子が免疫応答に与える影響を解明したいと考えています。




北島 雅之  

国立国際医療研究センター 上級研究員。
東海大学工学部卒。千葉工大 大学院 博士課程修了。

千葉の中山俊憲研、シアトルのZieglar研を経て、2014年4月より当研究部に赴任。アレルギー性慢性皮膚炎におけるTSLPの機能解析の研究を進めています。



宮崎 幸造  
1

国立国際医療研究センター 研究員。
工学院大学卒、博士課程修了。

野本研、吉村研、Kinkade研などを渡り歩いてきたベテラン。2016年4月より当研究部に赴任。Themis関連の仕事を進めています。



西田響子 

Kyouko Nishida

 

北里大学理学部4年。
国立国際医療研究センター 研究生。

北里大学理学部から外研で医療センターに来ています。来年は医科歯科大学院に進むことが決定。



爲廣 紀正  
1

国立国際医療研究センター 客員研究員。
近畿大学農学部卒。富山県立大学大学院博士課程修了。

食総研、医薬品食品衛生研、ハーバード大でポスドクとして膜トランスポーターの研究に従事。2010年9月より上級研究員として赴任しました。
2016年3月より医薬品食品衛生研に就職。




 


卒業、修了、転出した人(OB, OG)