大学院生募集

当研究部では再生医学や再生医療に興味と熱意をもつ研究者や大学院生を歓迎します。

研究者の方へ

博士号取得者(取得見込みを含む)に対しては上級研究員、流動研究員、特任研究員などのポストがありますが、どうしても予算とタイミングの問題があるため、必ずしもご希望に沿えるとは限りません。当研究部は夢のある研究テーマを掲げていると思いますので、興味を持たれた方はご連絡ください。

学生、大学院生の方へ

当センターは大学院大学ではないので、自らは学位の授与をできません。しかし東京医科歯科大学とは連携大学院となっていますので、東京医科歯科大学の大学院生(社会人大学院生)としてこちらで研究し、筆頭著者として論文発表をすれば、学位(医学博士)を取得することができます。実際に当研究部ではこれまでに2名の学位取得者の実績があります。

 また、田中稔室長(細胞療法開発研究室)は東京大学大学院新領域創成科学研究科メディカル情報生命専攻の協力講座として幹細胞制御研究分野(東京大学分子細胞生物学研究)を兼担していますので、学位(修士、博士)を取得することができます。希望者は田中室長に直接メールでお問い合わせください。(tanaka@iam.u-tokyo.ac.jp または m-tanaka@ri.ncgm.go.jp)

他の大学院に在籍されている場合でも、指導教官の許可が得られれば、こちらの研究生となって一緒に共同研究という形で進めることも可能です。