メニューにジャンプコンテンツにジャンプ

トップページ > 最新情報 > トピックス > 国立国際医療研究センター(NCGM;法人)が、ベトナム勲一等労働勲章を受章しました。

国立国際医療研究センター(NCGM;法人)が、ベトナム勲一等労働勲章を受章しました。
~國土典宏理事長、大西真NCGMセンター病院長など9人も受賞~

2018年12月18日

国立研究開発法人 国立国際医療研究センター

国立研究開発法人 国立国際医療研究センター(略称:NCGM)は、去る12月4日(火)、在日本ベトナム大使館において、長年にわたるベトナムへの貢献に対して、ベトナム社会主義共和国政府から、勲章を授与されました。

今回のベトナム労働勲章の授与は、NCGMの30年にわたるベトナムへのさまざまな保健医療協力に加えて、近年のベトナム要人への医療提供が評価されたものです。

法人としてのNCGMには勲一等、國土典宏理事長、大西真NCGMセンター病院長、ならびに長阪智センター病院第二呼吸器外科医長には勲二等、木村昭夫センター病院救命救急センター長、山田和彦センター病院食道外科医長、中村文彦センター病院血液内科診療科長、明石秀親国際医療協力局運営企画部長、三好知明国際医療協力局人材開発部長、村上仁国際医療協力局広報情報課長には勲三等の労働勲章がそれぞれ授与されました。

ベトナム勲一等労働勲章

左から、明石秀親、山田和彦、三好知明、國土典宏、在日本ベトナム大使、ベトナム共産党中央幹部健康保健委員長、長阪智、村上仁、木村昭夫 (大西真、中村文彦は、業務都合のため欠席)

取材に関するお問合せ先

国立国際医療研究センター 企画戦略局 広報企画室
広報係長:三山 剛史(みやま つよし)
電話:03-5273-5258(直通) <9:00~17:00>
E-mail:tmiyama@hosp.ncgm.go.jp