メニューにジャンプコンテンツにジャンプ

トップページ > 研究部紹介 > 共通実験室 > ご利用について

ご利用について

お互いに気持ちよくご利用頂けますよう、以下の簡単なルールを順守してください。
ルールを守れない方は機器のご利用を停止させていただくことがあります。

機器の予約について

  • 共通実験室に設置されている機器一覧をご覧ください。
  • 共通機器・共用機器は、施設予約システム(外部リンク)からWEB予約できます。
    ユーザーID・パスワードは動物実験施設・事務室にて取得してください。ユーザーIDなどをお持ちでない場合は、各機器にカレンダーをご用意しておりますので、各自使用スケジュールを書き込んでください。
  • メンテナンス等でスケジュールを優先させて頂く場合がございます。予めご了承ください。

機器のご利用にあたって

  • 各機器に使用記録簿(ログノート)を設置しています。ご利用の際には、必ずログノートに記載してください。不具合など気づかれた点がございましたら、併せて備考欄にご記入ください。
  • 基本的な使用方法につきましては、支援員にお気軽にお尋ねください。各メーカーのテクニカルサポートを受けられる場合は、支援員までご一報ください。
  • 各機器メーカーのご厚意により、利用者向けセミナーを実施しています。スケジュールは各研究部室長宛にメールにてご連絡致します。是非ご参加ください。
  • 使用中に不具合が発生した場合は、そのまま放置せず必ず支援員までご連絡ください。支援員不在の場合は、各自メーカーサポートにご連絡いただき、経緯や対応について支援員までご一報ください。

測定・解析データのお持ち帰りについて

  • データは機器やPCに残さず、必ず当日中にお持ち帰りください。大容量のデータはHDDを圧迫し、ソフトウェアの動作不安定を招く可能性があります。PCに長期間残されているデータは支援員が削除いたします。予めご了承ください。
  • データのお持ち帰りには、DVDメディア、もしくはウィルスチェックソフト入りのUSBフラッシュメモリをご使用ください。ウイルス対策のご協力をお願いいたします。
    注:機器用PCには、制御アプリケーションの動作保証のためにウィルス対策ソフトをインストールしていないことがほとんどです。皆様のご理解をよろしくお願いいたします。

研究支援について(透過型電顕試料作製・組織切片作成支援)

  • 共通実験室では、専門の支援員による透過型電子顕微鏡の試料作成支援・組織切片作成支援を行い、センター内の研究者の皆様の連携研究をサポートしています。詳しくは電顕・標本作成支援をご覧ください。