メニューにジャンプコンテンツにジャンプ

トップページ > セミナー開催情報 > 第5回研究所セミナー

第5回研究所セミナー

日時

2013年12月16日(月曜日)17時~18時

場所

研究所中会議室(国府台中継)

講師

成宮 周 先生(京都大学大学院医学系研究科 メディカルイノベーションセンター センター長)

演題

Crosstalk between prostaglandings and cytokine/innate immunity in inflammation and stress behavior / depression

講演要旨

成宮先生はプロスタグランディン研究、シグナル伝達(低分子量Gタンパク質)研究で世界をリードする研究者です。
全プロスタグランディンの受容体を単離し、その欠損マウスや阻害剤の研究からプロスタグランディンが単に発熱や痛みに関わるだけでなく、様々な生理機能、病態で重要な役割を果たすことを明らかにされました。
これらの研究成果により、2006年恩賜賞・日本学士院賞を授与されています。
基礎研究から、「ベターアスピリン」を求めて、拮抗薬の開発、低分子化合物による疾患制御など創薬研究へと成宮先生の挑戦は続きます。

研究所セミナー:開催スケジュール

  • 第7回   Jeffery S. Cox 先生 (UCSF)    (3月25日)
  • 第6回   中釜 斉 先生(国立がんセンター) (1月21日)
  • 第5回   成宮 周 先生(京都大学)     (12月16日)
  • 第4回   宮島 篤 先生(東京大学)     (11月25日)

主催・連絡先

国立国際医療研究センター研究所長:清水 孝雄

関連ファイル

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。