メニューにジャンプコンテンツにジャンプ

トップページ > セミナー開催情報 > 第24回研究所セミナー

第24回研究所セミナー

日時

2016年1月18日(月曜日)17時~18時

場所

研究所A・B会議室(国府台中継)

講師

西田 栄介 先生(京都大学)

演題

寿命と組織恒常性の制御機構

講演要旨

個体の寿命・老化は遺伝的要因と環境要因によって制御される。我々は、線虫を用いて、MAPキナーゼERK経路が寿命を正に制御していることを明らかにした。また、食餌制限、特に断続的飢餓(絶食)が顕著な寿命延長を引き起こすことを見出し、Rheb/TOR経路、DAF-16/FOXO転写因子、及びJNK経路の関与を明らかにした。哺乳類組織の老化は、組織恒常性の維持機構と密接に関連している。我々は、マウス腸上皮において、簡便に遺伝子を導入あるいはノックダウンする方法を開発し、Hippo経路の恒常性制御における役割を明らかにした。現在、脂肪組織や気管上皮組織の制御機構についても解析を進めている。本講演では、線虫を用いた寿命制御機構の解析と、マウス組織の恒常性制御機構の解析を中心に最新の成果を示し議論したい。

研究所セミナー:開催スケジュール

  • 第25回 粂  昭苑 先生(東京工業大学)  (2月22日)
  • 第24回 西田 栄介 先生(京都大学)    (1月18日)
  • 第23回 小川 佳宏 先生(東京医科歯科大) (11月16日)

主催・連絡先

国立国際医療研究センター研究所長:清水 孝雄

関連ファイル

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。