トピック・関連情報の画像

ホーム > トピック・関連情報 > 第15回 箱根山リトリート

2016年8月23日、24日に第15回箱根山リトリートを開催しました。
2014年は国立がん研究センターと共同開催、2015年は国立がん研究センター、国立成育医療研究センターとの合同リトリートを開催しました。
今年の夏のリトリートは、原点に立ち返り、NCGM研究所のみで開催することとしました。
例年とは異なり、刺激的な発表を充分議論できる、建設的な会にするために

との制限を設け、発表時間を多少長くし、発表および議論の質を高めることにしました。
各研究部から選抜された22名の発表者が、1日かけて口頭発表とポスター発表を行い、参加者約100名と熱い議論を交わしました。発表者の中から2名のベストプレゼン賞と、4名のプレゼン賞が満屋所長より授与されました。
受賞者の喜びのコメントは、研究所HPの若手の声をご覧ください。

若手会 リトリート担当
宇田川 陽秀、満島 勝、祝 弘樹

担当世話人
安田 和基、松本 道宏、切替 照雄

トピック・関連情報
国立国際医療研究センター
ページの先頭へ戻る