メニューにジャンプコンテンツにジャンプ

トップページ > 最新情報 > 新着情報 > 「第1回 COVIREGI研究報告シンポジウム」開催

「第1回 COVIREGI研究報告シンポジウム」開催

2021年9月29日
国立研究開発法人 国立国際医療研究センター

国立研究開発法人 国立国際医療研究センター(略称:NCGM)国際感染症センターは、10月5日13:00から14:30まで、「COVID-19に関するレジストリ研究(COVIREGI-JP)」に登録されたデータを活用して実施された研究の成果報告を行うシンポジウム「第1回 COVIREGI研究報告シンポジウム」を開催いたします。本研究、研究成果に関心のあるすべての方のご参加をお待ちしております。
開催概要は、以下の通りです。

第1回 COVIREGI研究報告シンポジウム

開催概要

  • 日時:2021年10月5日(火) 13:00~14:30(12:30開場)
  • 参加方法:Microsoft Teamsによるライブイベント
  • 参加費:無料
  • 申込締切:2021年10月4日(月)12:00まで(先着順、定員に達し次第受付を終了)

対象者・募集人数

本研究、研究成果に関心のあるすべての方。
医療従事者、行政職員、製薬企業を含む関連分野の企業の方、報道関係者の方に加えて、一般の方にもご参加いただけます。
 ※先着順に受付、定員に達し次第受付を終了します。
 ※専門的な用語・内容が含まれます。

  • 医療機関・行政機関・企業・報道関係者・その他の法人の立場の方(先着800名)
  • 一般の方(先着200名)

背 景

NCGM国際感染症センターでは、日本全国の医療機関に入院した新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の患者さんの情報を収集する「COVID-19に関するレジストリ研究(COVIREGI-JP)」を、多数の医療機関や患者さんの協力を得て実施してきました。これまで、最大で900を超える全国の医療機関から5万例を超える症例をご登録いただき、本研究は日本で最大級のCOVID-19入院患者のデータを蓄積するレジストリとなりました。
この度、本レジストリのデータを活用して実施された研究により得られた知見を皆様にご報告するために、研究成果報告を主としたシンポジウムを開催することとなりました。本研究にご協力いただいている参加医療機関の方とのディスカッションがメインとなりますが、その他の医療従事者、行政、企業、報道関係、一般の方など、多くの皆様にもご参加いただければと存じます。

プログラム

~開会のあいさつ~

  1. 研究の進捗状況報告、行政機関での活用紹介(COVIREGI事務局)

    ―研究成果発表―
  2. 日本医科大学多摩永山病院 田中 知恵
    人工呼吸管理を行なったCOVID-19患者の年齢と予後に関する解析:
    COVID-19 REGISTRY JAPAN研究より
    Association between mortality and age among mechanical ventilated COVID-19 patients:
    A Japanese nation-wide COVID-19 database study
  3. 国立国際医療研究センター病院 浅井 雄介
    日本における高齢者COVID-19入院患者の臨床疫学および重症化因子の解析
    Clinical epidemiology and risk factors for severe diseases of elderly COVID-19 patients hospitalized in Japan
  4. 国立成育医療研究センター 庄司 健介
    小児COVID-19入院患者の臨床的特徴:COVID-19 Registry Japan
    Clinical Characteristics of Hospitalized COVID-19 in Children:
    Report From the COVID-19 Registry in Japan
  5. 松坂市民病院 伊藤 健太郎
    日本におけるCOVID-19患者のレジストリデータベースによる担癌患者と非担癌患者における臨床経過についての研究
    The impact of cancer in patients with COVID-19:
    Database of COVID-19 registry in Japan
  6. 国立国際医療研究センター病院 山田 玄
    日本人のCOVID-19患者の呼吸不全を予測するシンプルな予測スコアリングの作成と性能評価
    Predicting respiratory failure for COVID-19 patients in Japan:
    A simple clinical score for evaluating the need for hospitalization

    ―研究成果発表終了―

~閉会のあいさつ~

※1 発表順番、タイトル等に一部変更が生じる可能性がございます。
※2 各研究発表の最後に質疑応答の時間を設けますが、テキスト形式での投稿となります。質問多数の場合は、COVIREGI参加機関からの質問を優先させていただきます。

参加申し込み

参加をご希望の方は、ご自身のご所属に沿って、下記のリンク・QRコードからお申し込みください。

注意事項

シンポジウムご参加に当たっては、登壇者の権利保護のため、以下の行為を禁止いたします。ご確認いただきますようお願いいたします。

  • 講演内容のスクリーンキャプチャをとること(個人的利用を含む)
  • 当該スクリーンキャプチャを無断で使用すること
  • 本シンポジウムの講演内容とは関係のない質問をすること
  • その他の迷惑行為

プレスリリースに関するお問い合わせ先

国立研究開発法人 国立国際医療研究センター(NCGM)国際感染症センター
COVIDレジストリ研究事務局(COVIREGI事務局)
E-mail: registry.covid ’AT’ hosp.ncgm.go.jp ※’AT’は@に変換してください。
〒162-8655 東京都新宿区戸山1-21-1

《取材に関するお問合せ先》
国立研究開発法人 国立国際医療研究センター(NCGM)
広報企画室 広報係長
担当:西澤 樹生
TEL:03-3202-7181(代表)内線:5097  ※9:00~17:00(平日のみ)
E-mail:press ‘AT’ hosp.ncgm.go.jp ※’AT’は@に変換してください。